飲食文化創造企業

メニュー

第7回 鍋コンテスト最優秀2作品決定! 「雲丹出汁和牛しゃぶしゃぶ」「バジル薫る温製カプレーゼもつ鍋」

更新日:2015.11.16
ID-12

今年のテーマは「プレミアム鍋」、「進化系もつ鍋」の2本立て! 第7回 鍋コンテスト最優秀2作品決定! 「雲丹出汁和牛しゃぶしゃぶ」「バジル薫る温製カプレーゼもつ鍋」 提供スタート!

株式会社KIDS(本社:東京都新宿区、代表取締役:荻原 紀彦)が展開する『木村屋本店』『もつなべきむら屋』などのグループ約200店舗が開催する「第7回 鍋コンテスト」において最優秀の2作品が決定し、この度『木村屋本店』全店舗等での提供を開始いたしました。当社で毎年行われている社内イベント「鍋コンテスト」。今年は「プレミアム鍋」、「進化系もつ鍋」の2本立てのテーマで開催いたしました。全50作品のエントリーされた鍋から選ばれました最優秀の2作品は以下になります。

■鍋コンテストテーマ:プレミアム鍋 最優秀作品
<雲丹出汁和牛しゃぶしゃぶ>
PIZZA barcafe 飯田橋西口 料理長 重松 大樹

特製の雲丹とコンソメで作ったお出汁で和牛と雲丹をしゃぶしゃぶする贅沢な一品。
初めにカリフラワーのピュレと特製の雲丹出汁を割り、スープとして召し上がっていただきます。この寒い時期に先ずは身体を温めてください。
雲丹と和牛のどちらも軽く火を通すことにより旨みが増し、一緒に食べれば雲丹の甘み、和牛の旨みが口いっぱいに広がります。雲丹卵黄ソースにつけて濃厚な雲丹との相性を楽しんでいただけます。
しゃぶしゃぶの野菜はマルチカラービタミンで不足気味な栄養素を補うことができます。
〆はチーズリゾットで。雲丹や牛肉の旨みを吸ったお米でスープを余すことなく最後まで堪能できます。

・料理のポイント
雲丹と牛肉という今までに無かった組み合わせを、しゃぶしゃぶによってマッチングさせることができました。どちらも旨みの多い食材ですが雲丹の出汁によってバランスよくまとまっております。

・製作までの経緯
最近のプチ贅沢志向などから、特別感、高級感のある鍋を考えておりましたが、高級食材同士での組み合わせができないかと考え、発案しました。
元々フレンチ出身なので雲丹とコンソメの相性が良いことと、カリフラワーのムースなどと合わせて前菜にしていたりしていたのを再構築して鍋にしてみようと思いました。

※こちらの雲丹しゃぶしゃぶに関しては予約時のご注文と限定させていただきます。ご了承下さい。

■鍋コンテストテーマ:進化系もつ鍋 最優秀作品
<バジル薫る温製カプレーゼもつ鍋>
肉屋の台所 田町ミート 湯浅 健二

自慢のもつ鍋をあっさり塩レモントマトスープで、イタリアン風温かいカプレーゼに仕上げました。いろいろな食感のモツやモッツァレラを豊潤なバジルの薫りと共にお楽しみいただけます。モッツァレラチーズに軽く火を通し、とろっとしたころに、モツやお野菜と一緒にお召し上がり下さい。
美容成分のビタミン、リコピン、食物繊維、コラーゲンが取れるため、特に女性にお勧めです。

・料理のポイント
“もつ鍋を食べながら、美容に良い”がコンセプト。トマトベースのスープにオリーブオイルのオレイン酸、トマトのリコピン、キャベツの食物繊維、チーズの腸整作用、モツのコラーゲン、バジルのβカロテンなど、美容によく、女性に喜ばれる食材を集めました。

・製作までの経緯
もつ鍋は、少しこってりというイメージがあり女性には重たいのではないかと思い、美容にもよく、さっぱり少し酸味のある鍋がいいなと思い作りました。
カプレーゼは、ポピュラーだし、温かくても美味しいのではないかと思い発案しました。

記事全文はこちら

ニュースリリース一覧
NEWS
第7回 鍋コンテスト最優秀2作品決定! 「雲丹出汁和牛しゃぶしゃぶ」「バジル薫る温製カプレーゼもつ鍋」

更新日:2015.11.16
ID-12

今年のテーマは「プレミアム鍋」、「進化系もつ鍋」の2本立て! 第7回 鍋コンテスト最優秀2作品決定! 「雲丹出汁和牛しゃぶしゃぶ」「バジル薫る温製カプレーゼもつ鍋」 提供スタート!

株式会社KIDS(本社:東京都新宿区、代表取締役:荻原 紀彦)が展開する『木村屋本店』『もつなべきむら屋』などのグループ約200店舗が開催する「第7回 鍋コンテスト」において最優秀の2作品が決定し、この度『木村屋本店』全店舗等での提供を開始いたしました。当社で毎年行われている社内イベント「鍋コンテスト」。今年は「プレミアム鍋」、「進化系もつ鍋」の2本立てのテーマで開催いたしました。全50作品のエントリーされた鍋から選ばれました最優秀の2作品は以下になります。

■鍋コンテストテーマ:プレミアム鍋 最優秀作品
<雲丹出汁和牛しゃぶしゃぶ>
PIZZA barcafe 飯田橋西口 料理長 重松 大樹

特製の雲丹とコンソメで作ったお出汁で和牛と雲丹をしゃぶしゃぶする贅沢な一品。
初めにカリフラワーのピュレと特製の雲丹出汁を割り、スープとして召し上がっていただきます。この寒い時期に先ずは身体を温めてください。
雲丹と和牛のどちらも軽く火を通すことにより旨みが増し、一緒に食べれば雲丹の甘み、和牛の旨みが口いっぱいに広がります。雲丹卵黄ソースにつけて濃厚な雲丹との相性を楽しんでいただけます。
しゃぶしゃぶの野菜はマルチカラービタミンで不足気味な栄養素を補うことができます。
〆はチーズリゾットで。雲丹や牛肉の旨みを吸ったお米でスープを余すことなく最後まで堪能できます。

・料理のポイント
雲丹と牛肉という今までに無かった組み合わせを、しゃぶしゃぶによってマッチングさせることができました。どちらも旨みの多い食材ですが雲丹の出汁によってバランスよくまとまっております。

・製作までの経緯
最近のプチ贅沢志向などから、特別感、高級感のある鍋を考えておりましたが、高級食材同士での組み合わせができないかと考え、発案しました。
元々フレンチ出身なので雲丹とコンソメの相性が良いことと、カリフラワーのムースなどと合わせて前菜にしていたりしていたのを再構築して鍋にしてみようと思いました。

※こちらの雲丹しゃぶしゃぶに関しては予約時のご注文と限定させていただきます。ご了承下さい。

■鍋コンテストテーマ:進化系もつ鍋 最優秀作品
<バジル薫る温製カプレーゼもつ鍋>
肉屋の台所 田町ミート 湯浅 健二

自慢のもつ鍋をあっさり塩レモントマトスープで、イタリアン風温かいカプレーゼに仕上げました。いろいろな食感のモツやモッツァレラを豊潤なバジルの薫りと共にお楽しみいただけます。モッツァレラチーズに軽く火を通し、とろっとしたころに、モツやお野菜と一緒にお召し上がり下さい。
美容成分のビタミン、リコピン、食物繊維、コラーゲンが取れるため、特に女性にお勧めです。

・料理のポイント
“もつ鍋を食べながら、美容に良い”がコンセプト。トマトベースのスープにオリーブオイルのオレイン酸、トマトのリコピン、キャベツの食物繊維、チーズの腸整作用、モツのコラーゲン、バジルのβカロテンなど、美容によく、女性に喜ばれる食材を集めました。

・製作までの経緯
もつ鍋は、少しこってりというイメージがあり女性には重たいのではないかと思い、美容にもよく、さっぱり少し酸味のある鍋がいいなと思い作りました。
カプレーゼは、ポピュラーだし、温かくても美味しいのではないかと思い発案しました。

記事全文はこちら

ニュースリリース一覧
TOP